だからリペアが必要

安い靴をたくさん持っていることが果たしてファッションなのでしょうか。この現代社会には、そのような流れもあることは事実です。しかし、そのような靴に対してもそれぞれの靴に価値観というものを私達は、求めている訳です。

ただ、靴がそこにあればいいという気持ちではないはずです。

しかし、靴を安いものをたくさん購入するという意識によって、価値観はどんどん希薄になって行ってしまうものです。それは、あの靴と、この靴とそれほど大差ないからです。しかし、高級な靴を購入する人たちは、この靴一つを信じてその靴を買ったのではないでしょうか。

その価値観こそ、あなたの身体にやがてしみこんでくる価値観であり、あなたをしっかり紳士にしてくれる価値観なのです。

イギリスの紳士と言われる人たちはみなさんそのような自覚を持っているのです。そして、そのような自覚をもたせてくれるものとして、切っても切り離すことが出来ないのが、リペアという認識です。リペアという認識がなければ、やっぱり私達は、おいそれと高い靴を購入するという意識に至らないのです。

靴のリペアサービスがあるからこそ、大切な一足を持つことが出来るのでしょう。靴修理にもベテランの職人たちがおり、そのような人たちとコミュニケーションを持ち世界は、広がっていくのです。